作業者

引っ越しを効率良く行なって快適に準備~テキパキ荷造り術~

引っ越しの価格

トラック

引っ越しを行なう際には様々な工夫をするようにしましょう。引っ越しの際に掛かる費用は、シーズンによって大きく変動します。よりお得に引っ越しを進めていく方法を知りましょう。

View Detail

業者に引っ越しを頼む

ダンボール

引っ越しをする際には業者の利用は欠かすことのできないものです。業者を探す場合のポイントを知りましょう。業者によってどういった実績を持っているのかを調べましょう。

View Detail

見積もりを見比べる

お引越し

引っ越しをする場合は、引っ越しの作業を業者に任せることになりますが、見積もりを取ってもらうようにしましょう。そして、さらに何社かの見積もりを取ってもらうことで見比べましょう。

View Detail

業者に電話

仕分け

引っ越しで工夫するとよいこと

引っ越しをするときは、まずは業者に電話をして見積もりをとってもらうところから始まりますが、実は見積もりをとってもらう時にすでに引っ越しは始まっているのです。見積もりを依頼して営業マンが部屋を訪れたときに、なにも準備をしていないという人がいますが、これはNGです。なにも準備をしていない散らかった部屋を見ると、営業マンは、「この人は手際が悪そうだな」とか、「こんな散らかった部屋だと、引っ越しの当日も手間取りそうだな」などと感じてしまい、高めの価格で見積もりをとられてしまうことがあります。営業マンに見積もりをとってもらうときは、部屋を整理し、荷物をダンボールにつめておくことが望ましいです。さらに可能なら、荷物をすべて玄関先に置いておけば、「これなら作業員が部屋に入るときに靴を履いたり脱いだりしする必要がないから早く終わりそうだな」などと感じ、安い値段で見積もりをとってもらえる可能性が増します。

業者選びは比較することが大事

引っ越しの業者選びでは、CMなどでイメージの良い大手の業者を選んでいるという人も少なくないと思います。しかし、これは大変損をしている可能性があります。CMなどでイメージの良い大手の業者は、宣伝に費用を多くかけています。引っ越し価格に宣伝費用が上乗せされているので、大手では価格が高くなる傾向があるのです。一方、中小業者などは、宣伝に費用をあまりかけていないので、安く引っ越しができる場合が多いです。もちろん、大手では費用を多くかけている分、サービスが充実している、クレーム対応がしっかりしているなどのメリットがあります。中小では、サービスはシンプルだけど価格が安いのがウリというところが多いようです。業者選びでは、大手と中小の両方のタイプから見積もりをとってみて、価格面とサービス面の両方を総合的に検討して、自分に最も合った業者に決めるというのが賢いやり方です。